松江工業高等専門学校

2月の島根では珍しいことのようですが、

日中コートがいらないくらい非常に暖かい日の夕方に、

ワークルール講座を開催させていただきました。

昨年末に同校の5年生対象に行った講座で、

学生から「もっと早い時期に聞きたかった」など意見が挙がったのを受け、

「下級生にも聞かせなくては!」という先生たちの熱い思いと使命感から対象学年を下げての開催となりました。

今回は1年生から4年生までの学生を対象とし、約250人程が参加してくれました。

前半は、㈱IODキャリアの渡邊真奈美さま

が「あなたはどのような仕事に就くべきか」というテーマで、

離職しないための自己理解として、ホランドの理論RIASECを使い

個々のパーソナリティについて話されました。

 

私からは、新卒3年目で3割が離職する理由の一つである

「労働法についての理解不足」を補うため、

ワークルールの基礎と、働く上での権利と義務についてお伝えしました。

 

非常に印象的だったのは、質問の投げかけなどにとても反応がいいということ。

挙手することはもちろん、

「お~!」「へ~」などと、前のめりで反応している姿勢には驚きとともに感心しました。

先生たちが一生懸命に学生の将来を応援している姿勢と、

それに応え頑張っていこうという学生たち自身を見て、

この講座が、少しでも役に立ち、

学生たちが社会に出て素敵な人生を送ることができたら非常に嬉しく思います。

 

講師:片山あゆ美