崇城大学

 

3年生の2回目のキャリア授業において、2日間連続でのワークルール講座となりました。

大型連休明けで、すぐにインターンシップ体験や合同説明会などのスケジュールが目白押しということで、

学生の皆さんがワークルールに興味をもって参加してくれました。

 

「働き方」が多様になっていく中、

正規雇用や非正規雇用、

そして起業や独立といった「さまざまな働き方」の変化やそれらの賃金について、

そして社会保険制度についての違いについて説明したほか、

いろいろな労働時間制度や休日休暇の決まり、

給与の仕組みなどを中心にお話ししました。

 

崇城大学は専門的な学びができる大学であり、

卒業後は専門の業種で働く場合や、

大学で学んだ知識を一般の会社の中で生かす場合が多いと思いますが、

現段階では「何を基準に会社を選んでいいかわからない」という学生も多く、

この講座が自身が就職先を選択するうえで、

少しでもヒントになってくれたらいいと思います。

 

次回のキャリア授業は「地元の産業について」のお話とのことでした。

学生の皆さんがより多くの知識や情報を得て、

またインターンシップなどで就業体験をして、

会社選びの選択肢を増やして、

自身のやりたいことや働きたい会社をみつけられることを願っています。

 

講師:片山あゆ美