札幌学院大学

DSC09432 DSC09429

札幌学院大学にて経済学科、法律学科、社会情報学科の3年生学生を対象に、講座を実施しました。

年内最後のキャリア講座であり、年明けすぐに合同説明会があるとのことで、講座開始前に担当の支援課の先生が『本格的な就職活動が開始されるまでに、なるべく多く説明会に参加して情報を得てほしい』旨を熱く生徒にお話しされました。

昨年も感じましたが、キャリア支援課の先生たちの一生懸命さが学生にも伝わるようで、皆さんハンドブックとパワポを真剣に見ながら耳を傾けてくれました。

特に就職率や離職率の○×クイズの回答に驚かれている学生も多くいましたので、就職率は高くても残念ながら就職から3年以内に離職してしまう理由の1つは、会社についてしっかり情報を得てから就職することで避けられるものであること。

また今年は例年に比べ内定辞退率も高まっているため、内定辞退の仕方のマナーについてより丁寧に伝わるよう説明しました。

 

終了後のアンケートでは、『労働法の内容は復習になった。』『知っていたことも多かったがより具体的でわかりやすかった』など、法律学科ならではの感想も多くありました。

年末年始はあっという間ですが、自分のやりたい仕事、向いてる仕事についてゆっくり見つめ直すいいチャンスです。

そのあと本格的な就職活動に励んでいただきたいと思います。

 

講師:片山あゆ美