富山県立雄峰高校

卒業後就職を希望する通信制の生徒を対象とした進路研修において、

「働くことの意義」と「ワークルール基礎知識」についての講義を行わせていただきました。

担当の先生は「アルバイトしてみようか」、「就職について考えてみようか」という前向きな気持ちを引き出すことを期待されていたので、

今回の講座ではまず、自分にとって働くことで得られる喜びと、働くことに対して不安に思うことを書き出してもらいました。

喜び・不安の両方に重なる部分として「色々な人と出会える喜びもある反面、嫌な人もいるかもしれない」と書いた生徒さんが2人おり、コミュニケーションの大切さを感じました。

 

その後は、会社の社長としてでどんな会社を作るか、またその会社で雇うアルバイト社員の労働条件を考えてもらった上で、「ワークルールの基礎知識」について講義を行いました。

自分が考えたアルバイト社員の労働条件と比べながら、「ワークルールの基礎知識」の講義を聞いたことにより、より深く心に残ってくれたように思います。

「今まで労働条件について見ていなかったので、今後機会があれば見たい」という感想もあり、講座を行って良かったなと思いました。

少人数の講座でしたが、とても真剣にワークに取り組む姿勢を見ることができました。

 

講師:髙尾佳子