静岡県立小笠高校

アルバイトは許可制で、講座実施時点では就職内定者が80名弱(多くの方は製造業への就職)、その他の方は進学されるという学校でした。

担当の先生からは

「できるだけ労働者の立場に立って説明をしてほしいですが、権利主張に偏らないよう、

権利と義務のバランスについても話をしてほしい」

と直接リクエストをいただきました。

準備してあったレジュメやパワーポイントにもきちんと盛り込んである内容ですので、

できるだけわかりやすい説明を心掛け、生徒さんには伝わったかなと思います。

レジュメ内のカッコ書きに記載をして頂く場面でも、皆さんきちんと記載している様子がうかがいしれてよかったです。

事前アンケートから、いくつか就職に対しての不安視するコメントがみられたので、

その点についてはレジュメで触れるタイミングで話を盛り込みお答えしました。

 

講師:初世真紀子